『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

食事

【食事】やり過ぎ!許されない好き嫌い。

投稿日:2018年1月7日

やり過ぎ!許されない好き嫌い。

この辺は一般家庭でも同じかもしれませんが、ヤマギシではやり方が極端過ぎでした。食べ物を残す事は一切許されませんでした。食べ物は食べ物であり不味いものはありませんとの文言を持ち出して吐いてでも食べさせます。食べ終わるまでは絶対に帰ってはいけないので、夕食の時でも昼食のメニューを食べている人を見た事があります。

一番の不人気メニューは卵ミルクと言って、生卵に牛乳を入れただけのもの。ミルクセーキとは違い、黄身を潰す事も許されず砂糖など一切使いません。ゲロンっと一気に飲まなくてはいけないので慣れないと吐く人も多かったです。 興味がある人は一度挑戦してみてください!

その後、三重県の村人が集団食中毒に掛かり、サルモネラ菌の問題も出ていた事から、煮卵に代わる様になる。ヤマギシの生活であれ以上の幸せを感じた事はなかったかも!

あと不人気メニューとしては鶏の生レバーで醤油だけをかけて食べる肝刺し。酒飲みであれば、おつまみにもいいのだろうけど、子供に食べさせるにはかなりクセがあって厳しい代物。よく使った手としては、口に含みトイレに行って吐き出す手法、机の下から投げ捨てるなど。

そんな過酷な子供時代を過ごしたけれど、好き嫌いがない大人には全くなれませんでしたww ヤマギシの大人も嫌いな物は残していたので同じですねっ!







-食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【食事】卵かけご飯には醤油3滴

卵かけご飯には醤油3滴 ヤマギシの食生活は基本的に調味料はほとんど使用が禁じられていた。あるにはあったのだが、素材の味を味わうのがヤマギシの方針だった為、使いすぎると世話係に怒られる羽目に陥る。健康法 …

【食事】間食ほぼなし!与えられるのは家畜の餌!

間食ほぼなし!与えられるのは家畜の餌! ヤマギシには間食はできません。ヤマギシの規則として一日二回の食事にも係わらずです。身体が出来上ってる大人ならいざ知らず、成長期の子供たちにはこの空腹は厳しく、栄 …

【食事】食事中は前時代的な男尊女卑!

食事中は前時代的な男尊女卑! ヤマギシでの食事は一つの大きな長机に10名程度が座ります。真ん中におひつがあり、基本的には女の子と世話係が座ります。左右にはおかわり用のおかずの大皿があります。座る位置は …

【食事】ヤマギシ最大の悪行!一日二食!

ヤマギシ最大の悪行!一日二食! ヤマギシでの食事は一日二回です。朝食がないのが特徴です。間食も基本的にはありません。大きな食堂(愛和館と言う名称)があり、食事を第一食、第二食と呼んでました。第は何故か …

【食事】120%の分量を食べよ!

120%の分量を食べよ! ヤマギシでは一日二食なので普通はあまりない事なのですが、ヤマギシに入ったばかりの子は食べる量が少なくて怒られます。特に男の子は将来、ヤマギシの労働力となる為に強靭な肉体を求め …