『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】敵と思え!異性との交流は不可

投稿日:2018年1月8日

敵と思え!異性との交流は不可

これも全くもって意味が分かりません。ヤマギシでは男女の交流は許されていません。当然ながら彼氏彼女の関係などありえない状態でした。ヤマギシの教えではの言葉が沢山出てくるにも関わらず、男女の意味では使われていませんでした。本当に見せ掛けだらけ矛盾だらけの考え方なのです。

小学校低学年頃までは普通に接していたのに、段々と年齢が上がるにつれ交流を持たないのを暗黙のルールとし、特に男性側からは親しく会話をする事を禁じました。

ヤマギシでは男は男らしく女は女らしくのスローガンがあった為、恐らくナヨナヨした軟派な男になるなって事なんでしょう。

中学生にもなると完全に男女が別の場所で暮らす為、より交流はありません。学校や食事、イベントを行う以外は殆ど顔を合わせる事もありません。逆に少しでも交流を持とうとすると世話係に注意され、仲間達にもからかわれ、望む望まないを別に敵愾心を持たざるを得ない状況になっていました。

また、学校では一般家庭から通う女の子との会話の接点もありません。テレビも漫画も何も与えられなく、ただ畑仕事だけをやらされていたので話題がありません。持ち前の気恥ずかしさも手伝って完全に内向的な子供になりました。

そんな理由でヤマギシを出たばかりの頃は、かなり苦労しました。全然話せない自分を何とか変えたくてホストクラブでアルバイトをしてみたのは内緒の話ですw







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】脱走は最大の罪!!

脱走は最大の罪!! ヤマギシで何よりも重い罪、それは脱走です。旧日本軍で脱走兵は死刑なんて聞いた事もあると思いますが、それに近しい内容でした。万が一にも連れ戻されると、とんでもない制裁があり、まさに死 …

【生活】決まった事しか書けない日記

決まった事しか書けない日記 ヤマギシでは、一日の終わりに日記を書くことを強要させられます。それぞれ個人のバインダーが用意され、ルーズリーフに今日の出来事を書いて世話係に提出します。表向きは何を書いても …

【生活】まるで戦時中!?手紙の検閲

まるで戦時中!?手紙の検閲 ヤマギシでは手紙は必ず検閲されます。封筒で送られて来たものは必ず世話係が封を切り、中身を確認して不必要なものが入っていないか、子供達を惑わす様な悪い内容が書かれていないかな …

【生活】育児放棄の両親に会う

育児放棄の両親に会う 小学生だと1か月に一度、中学生になると2ヶ月に一度、ヤマギシの子供たちは育児放棄をした親元に帰ります。これを家庭研鑽と呼びます。 ヤマギシの外から通っている子供達は電車やバスを乗 …

【生活】本音は処罰に。建前は生きる為に。

本音は処罰に。建前は生きる為に。 大人になると会社や上司に逆らえないと言う状況も度々あると思いますが、ヤマギシでは小学校低学年であっても常に自分の意見は許されない状況下に立たされていました。 もちろん …