『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】敵と思え!異性との交流は不可

投稿日:2018年1月8日

敵と思え!異性との交流は不可

これも全くもって意味が分かりません。ヤマギシでは男女の交流は許されていません。当然ながら彼氏彼女の関係などありえない状態でした。ヤマギシの教えではの言葉が沢山出てくるにも関わらず、男女の意味では使われていませんでした。本当に見せ掛けだらけ矛盾だらけの考え方なのです。

小学校低学年頃までは普通に接していたのに、段々と年齢が上がるにつれ交流を持たないのを暗黙のルールとし、特に男性側からは親しく会話をする事を禁じました。

ヤマギシでは男は男らしく女は女らしくのスローガンがあった為、恐らくナヨナヨした軟派な男になるなって事なんでしょう。

中学生にもなると完全に男女が別の場所で暮らす為、より交流はありません。学校や食事、イベントを行う以外は殆ど顔を合わせる事もありません。逆に少しでも交流を持とうとすると世話係に注意され、仲間達にもからかわれ、望む望まないを別に敵愾心を持たざるを得ない状況になっていました。

また、学校では一般家庭から通う女の子との会話の接点もありません。テレビも漫画も何も与えられなく、ただ畑仕事だけをやらされていたので話題がありません。持ち前の気恥ずかしさも手伝って完全に内向的な子供になりました。

そんな理由でヤマギシを出たばかりの頃は、かなり苦労しました。全然話せない自分を何とか変えたくてホストクラブでアルバイトをしてみたのは内緒の話ですw







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】リアルで殺し合いの戦(いくさ)

リアルで殺し合いの戦(いくさ) ヤマギシの子供達は、テレビ、ゲーム、漫画などを禁じられていたので、遊ぶ時は専ら外で遊ぶしかありませんでした。野球やサッカー、鬼ごっご、秘密基地づくりなど色々とやりました …

【生活】育児放棄の両親に会う

育児放棄の両親に会う 小学生だと1か月に一度、中学生になると2ヶ月に一度、ヤマギシの子供たちは育児放棄をした親元に帰ります。これを家庭研鑽と呼びます。 ヤマギシの外から通っている子供達は電車やバスを乗 …

【生活】マインドコントロールによる感情の否定

マインドコントロールによる感情の否定 この辺になってくると不条理過ぎて言ってる事の理解も難しいかも知れません。ヤマギシでは感情の否定を行います。通常だと、喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、羞恥心などがあります …

【生活】懺悔。お小遣いがあれば…

懺悔。お小遣いがあれば… ここまで規制されている生活なので、当然お小遣いなんてものは存在しません。お金を使う場所に行く事すら許されていないので、それも当然の話です。中には学校の修学旅行で生まれて初めて …

【生活】ホモ?寝る時は2人で1つの布団

ホモ?寝る時は2人で1つの布団 ヤマギシでは、経費削減の為か2人で1つの布団を使って寝ていました。就寝時には同性だけが集まり、8~10人程度で1つの部屋が与えられます。布団を敷くのも片付けるのも自分達 …