『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】懺悔。お小遣いがあれば…

投稿日:2018年1月8日

懺悔。お小遣いがあれば…

ここまで規制されている生活なので、当然お小遣いなんてものは存在しません。お金を使う場所に行く事すら許されていないので、それも当然の話です。中には学校の修学旅行で生まれて初めて買い物をしたなんて子供もいるぐらい酷い状態でした。

幼少期からお金の使い方を勉強してこなかったせいで、ヤマギシを出た後、抑圧されていた生活から解放されたのもあり、服などをクレジットカードで大量に購入し過ぎてしまい、その結果借金で首が回らなくなり自殺した子供もいた様です。

それでは、全員がお金に触れる機会がなかったかと言えば自分や身近な仲間にはありました。学校ではカードダスでの賭け事が流行っていたのでイカサマを使ってカードを巻き上げ転売したり、教材費を盗んだり、親や他人の財布から抜き取ったり、世話係が持つ個室に忍び込んで盗んだり、神社からも賽銭泥棒をしたりしていました。

しかも、1回とかではなく何度も行っており、一番多い時には十万円近くも所持していたので半端ない犯罪者だったのです。当時、罪悪感はなかったと言えば嘘になりますが、こんな環境だから仕方ないのだと自分や仲間に言い聞かせて悪事に手を染めていました。

そのお金で携帯型テレビを購入したり、お菓子を買ったりと色々しましたが、大半は殆ど使わず、将来ヤマギシを出た時の為に隠し持っていました。あるとき、世話係にバレて没収される事になり、散々殴られ、色々な所に謝罪に行きました。犯した罪は悪い事でしたが、もしあの時お小遣いが貰え、少しでも自由があれば、あそこまではしなかったと悔むばかりです。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】まるで戦時中!?手紙の検閲

まるで戦時中!?手紙の検閲 ヤマギシでは手紙は必ず検閲されます。封筒で送られて来たものは必ず世話係が封を切り、中身を確認して不必要なものが入っていないか、子供達を惑わす様な悪い内容が書かれていないかな …

【生活】マインドコントロールによる感情の否定

マインドコントロールによる感情の否定 この辺になってくると不条理過ぎて言ってる事の理解も難しいかも知れません。ヤマギシでは感情の否定を行います。通常だと、喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、羞恥心などがあります …

【生活】ストレス発散目的で喧嘩!

ストレス発散目的で喧嘩! ヤマギシの子供達の中では喧嘩を強制される事がありました。戦(いくさ)に次ぐ、特殊なものでした。 学年ごとによる室内でのガチンコ対決で、普段はある上下関係もこの時は無用となり、 …

【生活】実学と言う名の強制労働

実学と言う名の強制労働 ヤマギシでは子供に労働でも学べる事があると嘘吹き、ある程度の年齢になると強制的に農業や畜産業をやらされます。小学生低学年の子供達には掃除などの身の回りの仕事をさせていました。こ …

【生活】決まった事しか書けない日記

決まった事しか書けない日記 ヤマギシでは、一日の終わりに日記を書くことを強要させられます。それぞれ個人のバインダーが用意され、ルーズリーフに今日の出来事を書いて世話係に提出します。表向きは何を書いても …