『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】いじめ脱却。弟子システム

投稿日:2018年1月8日

いじめ脱却。弟子システム

「何それ?」って思うでしょうが、過酷な子供の世界で生き抜く為には重要なシステムなのです。いじめが横行していたヤマギシでは、より強く権力がある上級生に気に入られ、守って貰う必要があったのです。

いきなり最上級生の弟子になるのは難しいので、一つか二つ上の学年の人の弟子になると言うのが一般的でした。

内容としては身の回りのお世話をしたり、パシリをしたり、物を盗んできて献上したりと様々でした。その代わり、いじめられそうになった時は助けに入って貰ったり、給料と呼ぶ品物の支給があったりと(弟子に盗んで来させた品物の一部だったり、他の子供から奪ったりする)本当の縦社会であり、ミカジメ料を支払うヤクザ顔負けの世界だったのです。

その弟子システムで一番酷かったのは給食を残させる事でした。ヤマギシの子供達は一日二食で朝食がないので、みんなお腹を空かせています。そんな中でも更に学校の給食を残して、こっそり持って帰って上級生に献上する必要がありました。

一番力の弱い下級生は相当お腹が空いていた筈です。僕も残す側になっていた時も多々あり、教師に見つかって怒られた事は一度や二度ではありません。

そんな縦社会も自分達が最上級生になった時に辞めさせようと動き、ようやく負の歴史に終止符を打てたのは、悪党三昧の生活の中でも数少ない良い行いだったと思います。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】育児放棄の両親に会う

育児放棄の両親に会う 小学生だと1か月に一度、中学生になると2ヶ月に一度、ヤマギシの子供たちは育児放棄をした親元に帰ります。これを家庭研鑽と呼びます。 ヤマギシの外から通っている子供達は電車やバスを乗 …

【生活】敵と思え!異性との交流は不可

敵と思え!異性との交流は不可 これも全くもって意味が分かりません。ヤマギシでは男女の交流は許されていません。当然ながら彼氏彼女の関係などありえない状態でした。ヤマギシの教えでは愛の言葉が沢山出てくるに …

【生活】マインドコントロールの個別研

マインドコントロールの個別研 個別研とは研鑽会の一つです。ヤマギシではこの研鑽会と言う名称をバカの一つ覚えの如く、何にでも使用します。研鑽とはそもそも学問などを磨き深める事の意味ですが、ヤマギシではそ …

【生活】必修科目。窃盗のスキル

必修科目。窃盗のスキル 犯罪行為ですが、ヤマギシの子供達の世界で生き抜く為には必須のスキルです。当然ながら悪い事をしているので、バレると世話係に殴られたりと酷い目に合い、尚且つ命令元の上級生からは任務 …

【生活】おとうさん、おかあさんと呼びなさい。

おとうさん、おかあさんと呼びなさい。 ヤマギシでは、小学校の途中ぐらいから世話係の事を〇〇おとうさんとか〇〇おかあさんとか呼ぶ事を強制させられました。全然、自分の父親や母親なんて思えず、規律から少しで …