『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】リアルで殺し合いの戦(いくさ)

投稿日:2018年1月11日

リアルで殺し合いの戦(いくさ)

ヤマギシの子供達は、テレビ、ゲーム、漫画などを禁じられていたので、遊ぶ時は専ら外で遊ぶしかありませんでした。野球やサッカー、鬼ごっご、秘密基地づくりなど色々とやりましたが、今回はかなり特殊なのをご紹介します。

戦(いくさ)。全学年の子供達が2つのチームに分かれて、それぞれ武器を持って相手と戦います。「あー、チャンバラごっこかー。」と思った人、違います!ガチなのです。

それぞれが固い木の棒などで相手をぶちのめします。やらなければやられるだけなので手加減などなく、頭を割られて流血など日常茶飯事でした。武器も木刀だけではなく、大型の弓で射ったり、石を投げたりと様々でした。その代わり防御も徹底しており、鉄板や木の板を鎧や盾として装備していました。

僕はケガするのが怖かったので、なるべく隠れてやり過ごす事が多い臆病者でした。みんな何で憎くもない人と手加減なしで戦えるのか理解ができませんでした。

では、最初から参加しなければ良かったのではと思うのですが、これは全学年が強制参加で、逃げ出すと度胸がないだの意気地がないだので後で上級生からリンチの対象となります。

今改めて考えるとあれは殺し合いではなかったけど、ガチないくさだったなぁと。みんなストレスが溜まっていたので、(特に上級生になればなるほど自我で出てくるので自分に置かれた環境に気付く)ヤマギシの子供達は凶暴な子が多かったです。あんな遊びは二度とやりたくない!







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】まるで戦時中!?手紙の検閲

まるで戦時中!?手紙の検閲 ヤマギシでは手紙は必ず検閲されます。封筒で送られて来たものは必ず世話係が封を切り、中身を確認して不必要なものが入っていないか、子供達を惑わす様な悪い内容が書かれていないかな …

【生活】本音は処罰に。建前は生きる為に。

本音は処罰に。建前は生きる為に。 大人になると会社や上司に逆らえないと言う状況も度々あると思いますが、ヤマギシでは小学校低学年であっても常に自分の意見は許されない状況下に立たされていました。 もちろん …

【生活】金の要らない村?嘘つけ!!

金の要らない村?嘘つけ!! ヤマギシの最盛期には年商200億円とも言われ半端ない金持ちだった。その年商だけでもかなり凄いのに、ヤマギシに入村する為には預金、土地、有価証券なども全て譲渡、全財産を丸ごと …

【生活】マインドコントロールによる感情の否定

マインドコントロールによる感情の否定 この辺になってくると不条理過ぎて言ってる事の理解も難しいかも知れません。ヤマギシでは感情の否定を行います。通常だと、喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、羞恥心などがあります …

【生活】マインドコントロールの個別研

マインドコントロールの個別研 個別研とは研鑽会の一つです。ヤマギシではこの研鑽会と言う名称をバカの一つ覚えの如く、何にでも使用します。研鑽とはそもそも学問などを磨き深める事の意味ですが、ヤマギシではそ …