『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】おとうさん、おかあさんと呼びなさい。

投稿日:2018年1月21日

おとうさん、おかあさんと呼びなさい。

ヤマギシでは、小学校の途中ぐらいから世話係の事を〇〇おとうさんとか〇〇おかあさんとか呼ぶ事を強制させられました。全然、自分の父親や母親なんて思えず、規律から少しでもはみ出すと容赦なく暴行を振るう人達であり、ただの恐怖の対象でした。

流石に中学校に上がると〇〇さんと統一される事にはなりましたが、呼び方が変わっただけで内容は全く変わらず、常に顔色を伺う恐怖の対象でした。

これは自分だけなのかもしれませんが、この時のトラウマなのか未だに組織のトップに位置する人とは気軽に話ができず、何故か恐怖を抱いてしまいます。これまでもアルバイトや会社といくつかの職を渡ってきましたが、いつもこれが付いて回ります。

「キミは小さい頃から人と話して来なかった」などと見抜かれ、何とか仲良くしたいのですが、いつも委縮してしまっています。かと言って偉い人だったら誰でも委縮してしまう訳でもないのです。普段から付き合いがない初めて会う人であれば、どんな社会的な肩書があっても周囲の人以上に仲良くできたりもします。

いい加減に治って欲しいものです。これではいつまで経っても出世できない…。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】懺悔。お小遣いがあれば…

懺悔。お小遣いがあれば… ここまで規制されている生活なので、当然お小遣いなんてものは存在しません。お金を使う場所に行く事すら許されていないので、それも当然の話です。中には学校の修学旅行で生まれて初めて …

【生活】喜び組?強制!歌の練習

喜び組?強制!歌の練習 ヤマギシでは歌の練習があります。夕食が終わり、ようやく一息つけると思った時間帯に、このカリキュラムが入れられています。目的としては月に一度の愛の仲良し研や年に一度、外部の人間に …

【生活】超絶理不尽な男研

超絶理不尽な男研 ヤマギシでは男は男らしく、女は女らしくとの決められたスローガンがあります。男尊女卑バリバリの差別社会で男は肉体労働、女は食事や洗濯など家庭の仕事と分担制になっています。当然ながら同性 …

【生活】現在でも続く中卒者の末路

現在でも続く中卒者の末路 ヤマギシでは義務教育である中学校を卒業すると、これ以上の勉強は不要とし、村人になる為の勉強として一日中、農作業などに従事させるヤマギシズム学園高等部に強制的に進ませ、学歴が得 …

【生活】女子中学生の自殺

女子中学生の自殺 自分が小学生の頃、中庭に救急車のサイレンが鳴り響いた。ヤマギシは閉鎖的な場所なので、まず外部から車が来る事はなく、何事かと思ったのだが、翌日になると同じ建物内に住んでいる女子中学生が …