『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】マインドコントロールの個別研

投稿日:2018年1月14日

マインドコントロールの個別研

個別研とは研鑽会の一つです。ヤマギシではこの研鑽会と言う名称をバカの一つ覚えの如く、何にでも使用します。研鑽とはそもそも学問などを磨き深める事の意味ですが、ヤマギシではそんな意味では使用されません。

正確にはヤマギシが決めた考え方に如何に従わせるかのマインドコントロールの為の会です。最初から答えが決まっているので、途中でどれだけ正論を言ったとしても「本当はどうだろうか」などとのたまい、こちらの考えには一切の理解を示さず、少しも相手の立場になって考えてみようともせず、最終的にヤマギシの考え方になるまでマインドコントロールし、その為には徹底的に時間を掛けます。

その馬鹿げた最たるものが、個別研。個人を個室(4畳ぐらい)に閉じ込め、窓も時計もなく一日中、たった一人で正座を強要し考えさせられます。考えが変わらなければ暴力も振るわれます。当然ながら学校も休ませます。一日二回の食事だけが時間を知る術です。期間も決まっていないので、こちらが折れない限り何日でも続きます。

ヤマギシの意向に逆らえばこの様な罰則が与えられます。全てが世話係の機嫌次第で常に生殺与奪が握られていました。ヤマギシでは、こちらが納得していない細かな事でも全ての自由が奪われ、どんなにやりたくない事でも強制されます。

昔、オウム真理教でアイスクリームが特別なご馳走だとテレビでやっていた時、周囲の人は笑いましたが、自分にとっては全く他人事ではありませんでした。そう言う異常なカルト社会では世間一般の常識が全く通用しないのです。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】実学と言う名の強制労働

実学と言う名の強制労働 ヤマギシでは子供に労働でも学べる事があると嘘吹き、ある程度の年齢になると強制的に農業や畜産業をやらされます。小学生低学年の子供達には掃除などの身の回りの仕事をさせていました。こ …

【生活】ストレス発散目的で喧嘩!

ストレス発散目的で喧嘩! ヤマギシの子供達の中では喧嘩を強制される事がありました。戦(いくさ)に次ぐ、特殊なものでした。 学年ごとによる室内でのガチンコ対決で、普段はある上下関係もこの時は無用となり、 …

【生活】リアルで殺し合いの戦(いくさ)

リアルで殺し合いの戦(いくさ) ヤマギシの子供達は、テレビ、ゲーム、漫画などを禁じられていたので、遊ぶ時は専ら外で遊ぶしかありませんでした。野球やサッカー、鬼ごっご、秘密基地づくりなど色々とやりました …

【生活】必修科目。窃盗のスキル

必修科目。窃盗のスキル 犯罪行為ですが、ヤマギシの子供達の世界で生き抜く為には必須のスキルです。当然ながら悪い事をしているので、バレると世話係に殴られたりと酷い目に合い、尚且つ命令元の上級生からは任務 …

【生活】女子中学生の自殺

女子中学生の自殺 自分が小学生の頃、中庭に救急車のサイレンが鳴り響いた。ヤマギシは閉鎖的な場所なので、まず外部から車が来る事はなく、何事かと思ったのだが、翌日になると同じ建物内に住んでいる女子中学生が …