『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】マインドコントロールの個別研

投稿日:2018年1月14日

マインドコントロールの個別研

個別研とは研鑽会の一つです。ヤマギシではこの研鑽会と言う名称をバカの一つ覚えの如く、何にでも使用します。研鑽とはそもそも学問などを磨き深める事の意味ですが、ヤマギシではそんな意味では使用されません。

正確にはヤマギシが決めた考え方に如何に従わせるかのマインドコントロールの為の会です。最初から答えが決まっているので、途中でどれだけ正論を言ったとしても「本当はどうだろうか」などとのたまい、こちらの考えには一切の理解を示さず、少しも相手の立場になって考えてみようともせず、最終的にヤマギシの考え方になるまでマインドコントロールし、その為には徹底的に時間を掛けます。

その馬鹿げた最たるものが、個別研。個人を個室(4畳ぐらい)に閉じ込め、窓も時計もなく一日中、たった一人で正座を強要し考えさせられます。考えが変わらなければ暴力も振るわれます。当然ながら学校も休ませます。一日二回の食事だけが時間を知る術です。期間も決まっていないので、こちらが折れない限り何日でも続きます。

ヤマギシの意向に逆らえばこの様な罰則が与えられます。全てが世話係の機嫌次第で常に生殺与奪が握られていました。ヤマギシでは、こちらが納得していない細かな事でも全ての自由が奪われ、どんなにやりたくない事でも強制されます。

昔、オウム真理教でアイスクリームが特別なご馳走だとテレビでやっていた時、周囲の人は笑いましたが、自分にとっては全く他人事ではありませんでした。そう言う異常なカルト社会では世間一般の常識が全く通用しないのです。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】いじめ脱却。弟子システム

いじめ脱却。弟子システム 「何それ?」って思うでしょうが、過酷な子供の世界で生き抜く為には重要なシステムなのです。いじめが横行していたヤマギシでは、より強く権力がある上級生に気に入られ、守って貰う必要 …

【生活】敵と思え!異性との交流は不可

敵と思え!異性との交流は不可 これも全くもって意味が分かりません。ヤマギシでは男女の交流は許されていません。当然ながら彼氏彼女の関係などありえない状態でした。ヤマギシの教えでは愛の言葉が沢山出てくるに …

【生活】老人への贅沢な墓(公人の丘)

【生活】老人への贅沢な墓(公人の丘) ヤマギシでは葬式をやってる感じが外部から伺えないので地元の人からすると畑に埋めてるのではとか噂が立っていたのだが、流石にそれはデマである。かと言って、村人が大勢が …

【生活】信念を持って悪事を働いた

信念を持って悪事を働いた ヤマギシ的悪い事をするから世話係を怒らせるのだとは思いますが、これには様々な感情や理由がありました。 最初の切っ掛けは上級生に命令されたりもありますが、一番の目的としては、ヤ …

【生活】ストレス発散目的で喧嘩!

ストレス発散目的で喧嘩! ヤマギシの子供達の中では喧嘩を強制される事がありました。戦(いくさ)に次ぐ、特殊なものでした。 学年ごとによる室内でのガチンコ対決で、普段はある上下関係もこの時は無用となり、 …