『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】育児放棄の両親に会う

投稿日:2018年1月14日

育児放棄の両親に会う

小学生だと1か月に一度、中学生になると2ヶ月に一度、ヤマギシの子供たちは育児放棄をした親元に帰ります。これを家庭研鑽と呼びます。

ヤマギシの外から通っている子供達は電車やバスを乗り継いで一般家庭に戻っていき、ヤマギシ内に親がいる子供は親が暮らす大人だけの生活空間で1~2泊を過ごします。みんな親元に帰るのが楽しみだった様です。

しかし、自分の場合は、みんなが何故そんなに楽しみなのか意味が分かりませんでした。みんなの話を聞くと普段抑圧した生活をさせているので、親は優しく、話を聞いてくれて(ヤマギシの批判以外)、お菓子などでもてなし、TVも自由に見てよくて天国の様な暮らしだと言っていました。

ただ自分の場合はどうせ帰った所でヤマギシ的考えに毒された親しかおらず、元々ヤマギシに入る前から虐待児として育っていたので、親元を離れるまで暴力に怯え、顔色を伺いながら過ごしていました。泣かされずに親元からヤマギシに帰ったのは本当に数える程しかありませんでした。

はっきり言ってしまえば、ヤマギシ的悪い事をしなければ暴力を振るわれない普段の生活の方がよっぽどマシでした。本当にどこにも安息の場所がなかったのです。現在もその毒親っぷりは健在で未だに自分が何をしたのかも分かっていない超絶大馬鹿者です。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】ストレス発散目的で喧嘩!

ストレス発散目的で喧嘩! ヤマギシの子供達の中では喧嘩を強制される事がありました。戦(いくさ)に次ぐ、特殊なものでした。 学年ごとによる室内でのガチンコ対決で、普段はある上下関係もこの時は無用となり、 …

【生活】懺悔。お小遣いがあれば…

懺悔。お小遣いがあれば… ここまで規制されている生活なので、当然お小遣いなんてものは存在しません。お金を使う場所に行く事すら許されていないので、それも当然の話です。中には学校の修学旅行で生まれて初めて …

【生活】喜び組?強制!歌の練習

喜び組?強制!歌の練習 ヤマギシでは歌の練習があります。夕食が終わり、ようやく一息つけると思った時間帯に、このカリキュラムが入れられています。目的としては月に一度の愛の仲良し研や年に一度、外部の人間に …

【生活】どの辺が全人幸福?自殺や事故のオンパレード!

【生活】全人幸福?自殺や事故のオンパレード! ヤマギシでは、「全人幸福」「金の要らない仲良い楽しい村」「愛児に楽園を」などと謳い、ただの農業集団ではなく精神的な豊かさなどを説き大成長させてきた。 最盛 …

【生活】壮絶!イジメるかイジメられるか!

壮絶!イジメるかイジメられるか! ヤマギシ内でのいじめは酷いものがありました。みんな抑圧された生活をしていた為、そのストレスの捌け口は力の弱いものに行き、弱いものは更に弱いものへと最悪な状態でした。 …