『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】ホモ?寝る時は2人で1つの布団

投稿日:2018年1月14日

ホモ?寝る時は2人で1つの布団

ヤマギシでは、経費削減の為か2人で1つの布団を使って寝ていました。就寝時には同性だけが集まり、8~10人程度で1つの部屋が与えられます。布団を敷くのも片付けるのも自分達で行います。

寝る時間だけは十分に用意されており、基本的に小学生で8~9時の就寝、中学生でも10時には就寝していました。寝る環境はともかくヤマギシではたった一つとも言っていいぐらい安息の時間でした

この話で気分が悪くなる人もいるかと思いますが、最悪な事にヤマギシではホモが多かったのです。よく自衛隊や刑務所ではホモが多いと聞いた事があると思いますが、それは女性がいない隔離された環境下では十分起こってしまっても不思議ではない話なのです。

生まれつきの同性愛者とかではなく女性の代わりに男性を求められ、今となっては吐き気がして身の毛もよだつ程の話です。また女性は女性側で何もなかったとは考えられません。あんな状況にいて、よくも自分の精神がおかしくならなかったものだと驚くばかりです。

ヤマギシでは子供は子供同士暮らすのが当たり前などと自分勝手な理想論で隔離しましたが、こんな弊害がある事を少しでも大人達は考えてくれたのでしょうか。せめて一人一つの布団を用意して貰えなかったのでしょうか。今でも精神的に苦しんでいる人もいるのではないでしょうか。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】いじめ脱却。弟子システム

いじめ脱却。弟子システム 「何それ?」って思うでしょうが、過酷な子供の世界で生き抜く為には重要なシステムなのです。いじめが横行していたヤマギシでは、より強く権力がある上級生に気に入られ、守って貰う必要 …

【生活】壮絶!イジメるかイジメられるか!

壮絶!イジメるかイジメられるか! ヤマギシ内でのいじめは酷いものがありました。みんな抑圧された生活をしていた為、そのストレスの捌け口は力の弱いものに行き、弱いものは更に弱いものへと最悪な状態でした。 …

【生活】まるで戦時中!?手紙の検閲

まるで戦時中!?手紙の検閲 ヤマギシでは手紙は必ず検閲されます。封筒で送られて来たものは必ず世話係が封を切り、中身を確認して不必要なものが入っていないか、子供達を惑わす様な悪い内容が書かれていないかな …

【生活】必修科目。窃盗のスキル

必修科目。窃盗のスキル 犯罪行為ですが、ヤマギシの子供達の世界で生き抜く為には必須のスキルです。当然ながら悪い事をしているので、バレると世話係に殴られたりと酷い目に合い、尚且つ命令元の上級生からは任務 …

【生活】敵と思え!異性との交流は不可

敵と思え!異性との交流は不可 これも全くもって意味が分かりません。ヤマギシでは男女の交流は許されていません。当然ながら彼氏彼女の関係などありえない状態でした。ヤマギシの教えでは愛の言葉が沢山出てくるに …