『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

イベント

【イベント】虚像のヤマギシ。顕示博覧会!

投稿日:2018年1月17日

虚像のヤマギシ。顕示博覧会!

ヤマギシでは年に一度、秋頃に顕示博覧会と言うものが行われる。普段は閉鎖的なヤマギシだが関係ない外部の者でも自由に入れ、ヤマギシの内情をアピールする展示会である。ヤマギシの本部である三重県津市にある豊里実顕地と言う場所で数週間開催されるのだが、その規模も物凄い。

年商200億以上、2000人以上はいたので何となく規模感が分かると思うのだが、顕示博の為にテントや簡易施設を無数に立てて、農業・畜産・加工業・林業・水産業などについてのパネルや模型、実物(食料品などもあった為、小学生の頃はよく盗みに行ったw)での展示、ヤマギシの考え方や子供たちの育成方針、将来の指針などの説明、子供達の生活を見学したり、セミナーなども開催されていた。当然ながら一般社会にアピールする為なので授業参観の如く、いい面しか見せないのは当然である。その期間だけは世話係からあまり暴力を振るわれなかった気がする。

その中で、メインイベントとして行われていたのが中学生と高校生・大学生によるミュージカル。ヤマギシではそれぞれ中等部・高等部・大学部と呼ぶ。(便宜上の呼び方であり学位は与えられない)

子供の教育を餌にして拡大していった団体なので、このイベントは必須であった。中等部に関しては全国数か所に点在していた為、遠方から呼んで一同に公演する事もあった。基本的には本部の豊里中等部が中心となって行い、他の中等部に関しては歌や楽器の演奏で参加する。

内容は当然ながらヤマギシの素晴らしい所アピールなのだが、その田舎くささと言ったら恥ずかしくて目を覆いたくなるほどである。ダサい振り付けやみんなで肩を組んだり、動物の耳をつけてコスプレしながら歌ったりと、もし当時の出演している映像が世の中に出回ったら死にたくなるので絶対にやめてくださいw

外部に見せる為のものなので、何か月も前から準備し、常に怒号が飛び交う半端ない練習量。メインとして演劇を行う豊里中等部では学校を休ませてまで練習したり劇に使う道具を作ったりしていた。

他の場所に点在する中等部についても、合同練習や出演期間中は毎日学校を強制的に早退させられて豊里に向かい、バスの中で夕食を取り、帰宅も夜遅くだったので心身共にボロボロだったのは言うまでもない。学校の授業についても大幅に遅れざるを得なかった。

本当に外面ばかりを良く見せるのはヤマギシの十八番であり、それが日常だと思っている自分で物を考えられないバカどもは何て素晴らしい所なんだと騙され、全財産を奪われヤマギシに入村し、労働力の一部となっていく訳である。

更に高等部・大学部合同のミュージカルについては、中等部以上にヤマギシ素晴らしいアピールが酷い。一体だれが見るのか分からないが、全盛期には東京の虎ノ門まで行って公演し調子に乗っていた。劇だけを見れば本当にヤマギシの考え方に心酔しているんだなと思ってしまう酷い内容だ。近い将来、自分もああなる事に凄まじい恐怖を覚え、絶対に高等部には行ってはいけないと体中の細胞が拒否反応を示した。

洗脳とは自分が洗脳されている事に全く気付かないのが怖い所であり、周囲がいくら異常だと言っても全く聞く耳を持たず、更に相手をこちら側に引き込もうとするのである。自分の意志ではどうにもならず自分は大丈夫だと言う人ほどマインドコントロールに引っ掛かりやすい。

実際に一般社会で生活する様になってから、数年振りにヤマギシを訪れる機会があり、すっかりヤマギシの考え方に毒されているかつての仲間達と再会を果たす事になる。中学生の頃まではこちら側だったのに、自分達が置かれている環境を全く異常とも思っておらず、ドン引きしたのは言うまでもない。当然ながらその後は連絡も取っていない。







-イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【イベント】月に一度の喜び組!愛の仲良し研

月に一度の喜び組!愛の仲良し研 毎月18or19日はヤマギシのイベントで夕食が豪勢なメニューになり、愛の仲良し研と呼ばれていました。月一回の給料日のすき焼きみたいな物と考えてくれれば大丈夫です。 一番 …

【イベント】楽しくもない過酷なお正月

お正月 ヤマギシでは年中無休で子供たちも労働に勤しんでいたとは言いましたが、たった1日だけ休日がありました。それは1月1日の元旦です。ただ、これもかなりのハードワークだったので何ともな思い出です…。 …

【イベント】ちょっと異常な節分

ちょっと異常な節分 もうすぐ節分の日。ヤマギシでも行われていたイベントですが、ちょっと意味不明な感じもする内容でした。一般的には鬼役の人がいて「鬼は外、福は内」の掛け声と共に炒った大豆を投げつけて鬼退 …

【イベント】騙しの完全テクニック!子ども楽園村。

【イベント】騙しの完全テクニック!子ども楽園村。 ヤマギシでは一般家庭の子どもを勧誘する目的で子ども楽園村と言うものを開催している。基本的には1か月に1回の開催で集まった子供たちで一週間の共同生活を行 …