『暴露史記』ヤマギシズム学園の虐待児たち

1980-90年代 ヤマギシズム学園は子どもたちのディストピアだった。

生活

【生活】老人への贅沢な墓(公人の丘)

投稿日:2018年1月29日

【生活】老人への贅沢な墓(公人の丘)

ヤマギシでは葬式をやってる感じが外部から伺えないので地元の人からすると畑に埋めてるのではとか噂が立っていたのだが、流石にそれはデマである。かと言って、村人が大勢が集まって葬式をする感じでもないので、そう言われるのも無理はない。

ヤマギシでは死については、悲しみでも何でもなく、次へのステージアップみたいなものらしい。生前、お世話になった人の葬式にも安易に顔を出す事はできず、見送る時は「いってらっしゃーい」とか言うのでやはり宗教チックだ。

墓地に関しては、創業地の三重県伊賀市にある公人の丘と言う共同墓地に納骨される。財産をいっぱい持って入ってくれたり、創業時のメンバーなど、お年寄りには優しいヤマギシだけあって共同とは言え超豪勢な作りである。

子供や若い世代にムチを打ち極限まで働かせ、自分達は老後の何の心配もなく、働きもせず、孤独死する心配もなく悠々自適に暮らせるんだから、今の日本と言い、老人はどこにいても悪賢いシステムを作り上げるものだ。

ヤマギシでは格差はないとか言っていたけど、それも嘘っぱちだ。実際に両親の知り合いの元金持ち老人は個人の荷物が沢山あり、部屋も普通の人より沢山貰っていた。たまについて行くとヤマギシでは絶対に手に入らない高級なお菓子をくれて驚いた事もあったっけ。うちの両親はこの人に気に入られていたからヤマギシ内での地位も安定していたのだろう。

お墓に関しても、ヤマギシの創始者である山岸巳代蔵のは別に作られていた。贅沢な作りではないのだが、土をそれなりの高さに盛った場所でシンボルとして祭り上げられていた。

子供たちは山岸巳代蔵を「こいつが余計な事をしなければ、今の自分はこんなに虐げられていない」とかなり恨んでいた。自分も含め、ストレス解消に墓を蹴りまくっていた。バレた事は一度もなかったが、墓に無数の足跡が付いているのを見て管理してた人はどう思ったのだろうか…。

少なくとも自分の人生でこの人以上に、面識もなく死後に恨まれる人には会っていない。今回、色々と調べて驚いたのは、1959年7月に、偽電報で身内を呼び寄せ軟禁した不法監禁容疑で警察の強制捜査を受け、ヤマギシの幹部9名が逮捕され、代表の山岸巳代蔵にも逮捕状が出されていたのにも関わらず、しばらく逃げていたらしい。

出頭後、起訴猶予処分になったそうだが、この時に警察がしっかりヤマギシを潰しておけば、後々こんな事にはならなかった。またもやここで警察の怠慢が伺える。それにしても、よくもまぁ多くの人がこんな警察のご厄介になる様な組織に盲目的に入信したものだとバカバカしく思う。







-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【生活】実学と言う名の強制労働

実学と言う名の強制労働 ヤマギシでは子供に労働でも学べる事があると嘘吹き、ある程度の年齢になると強制的に農業や畜産業をやらされます。小学生低学年の子供達には掃除などの身の回りの仕事をさせていました。こ …

【生活】おとうさん、おかあさんと呼びなさい。

おとうさん、おかあさんと呼びなさい。 ヤマギシでは、小学校の途中ぐらいから世話係の事を〇〇おとうさんとか〇〇おかあさんとか呼ぶ事を強制させられました。全然、自分の父親や母親なんて思えず、規律から少しで …

【生活】リアルで殺し合いの戦(いくさ)

リアルで殺し合いの戦(いくさ) ヤマギシの子供達は、テレビ、ゲーム、漫画などを禁じられていたので、遊ぶ時は専ら外で遊ぶしかありませんでした。野球やサッカー、鬼ごっご、秘密基地づくりなど色々とやりました …

【生活】どの辺が全人幸福?自殺や事故のオンパレード!

【生活】全人幸福?自殺や事故のオンパレード! ヤマギシでは、「全人幸福」「金の要らない仲良い楽しい村」「愛児に楽園を」などと謳い、ただの農業集団ではなく精神的な豊かさなどを説き大成長させてきた。 最盛 …

【生活】まるで戦時中!?手紙の検閲

まるで戦時中!?手紙の検閲 ヤマギシでは手紙は必ず検閲されます。封筒で送られて来たものは必ず世話係が封を切り、中身を確認して不必要なものが入っていないか、子供達を惑わす様な悪い内容が書かれていないかな …